AXIE INFINITY RoninDEX「Katana」の使い方|稼ぎ方も解説

DeFi

稼げるブロックチェーンゲーム「AxieInfinityアクシーインフィニティ」を運営するSky MavisRoninDEX(分散型取引所)「Katana」を始動しました。

「Katana」はAxieInfinityのRoninウォレットと接続して使うDEXで、
AXIE経済圏の利便性向上や豊かさを目指して作られたものです。

今回はこの「Katana」がどういうものか、
DEXとしての基本的な使い方、
流動性提供による稼ぎ方
について解説します。

この記事でわかること

  • RoninDEX「Katana」とはなにか
  • 「Katana」を使うメリット
  • 「Katana」の基本的な使い方
  • 「Katana」の流動性提供で稼ぐ方法

「Katana」を使うには以下のものが必要です。

  • Roninウォレット
  • 仮想通貨WETH・AXS・SLP

AXS・SLPは、ゲームで稼ぐかBinanceなどで交換し、
RoninウォレットにはRoninブリッジ経由でMetaMaskなどから持ってきます。WETHも同様ですね。

どれか持っていればRoninDEXで交換できます。

RoninウォレットやRoninブリッジについては
アクシー始め方の記事を参照してください。

ゲームで稼ぐ!仮想通貨ゲームAXIE INFINITYのはじめ方
今話題の「Play to Earn」「遊んで稼ぐ」ゲーム、AXIE INFINITY(アクシーインフィニティ)。仮想通貨とNFTを使ってプレイするだけで稼げるゲームです。ゼロからゲームを始めるまでを実際の画面を共有して解説します。

仮想通貨は国内取引所で入手できます。

はじめての仮想通貨投資、コインチェックとビットフライヤーどっちにする?|手数料、最低購入金額、積立機能など徹底比較
仮想通貨投資を始めたいけど、どこの取引所がいいかわからないという方に向けて、コインチェックとビットフライヤーを取引通貨の種類、手数料、最低取引額、アプリ、積立購入、取引レート、セキュリティで徹底比較し、どっちがどんな人にオススメなのか解説します。

口座開設手数料や口座維持手数料は無料なので両方作ってもOK
👉🏻bitFlyer口座を開設する
👉🏻コインチェック口座を開設する

2022年7月1日 〜2022年9月30日 23:59までの間に口座開設して75時間以内に日本円を入金すると1,500円相当のビットコインがもらえる【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーンやってます。
ぜひこの機会に口座開設してみてはいかがでしょう。
キャンペーンの詳細はこちら👇🏻
【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン※7/8追記 |コインチェック株式会社
2022年7月8日 15:10 追記2022年7月13日 11:00(予定)より「コンビニ入金」「クイック入金」を一時停止いたします。ご利用いただいているお客様にはご不便をおかけしますが、日本円入金の際は銀行振込をご利用ください。「コンビニ入金」「クイック入金」の一時停止について(いつもCoincheckを...

Binanceの口座開設については以下の記事で↓

【海外取引所が初めての人にオススメ】BINANCE口座開設方法
今後さらに仮想通貨取引が増え、DeFiでの資産運用が常識になってくると、取扱う仮想通貨が少なくDEXとの連携ができない国内取引所では不便です。今後に備え、初めて海外取引所を使う場合にオススメできる「BINANCE」の口座開設方法を紹介します。

AXIE INFINITY RoninDEX「Katana」の使い方|稼ぎ方も解説

さて本題です。

「Katana」とは

「Katana」はAxieInfinityで使用するRoninウォレットと接続して、ゲームで稼いだSLP・AXSをRoninブリッジを経由することなくWETH・USDCなどに交換することができるDEXです。

その主な機能は4つ

  • Swap(スワップ):誰でも簡単に様々なERC20トークンのスワップを可能にします。
  • Pool(プール):ユーザーはDEXに流動性を提供し、手数料報酬を得ることができます。
  • Farm(ファーム):ユーザーはLPトークンをステークしてWRONを稼ぐことができます。
  • Analytics:DEXの取引量や流動性などの状況を確認できます。

そして交換可能な通貨は

  • AXS
  • SLP
  • WETH
  • USDC
  • RON/WRON(予定)

「RON」は「Katana」のネイティブトークンです。

この「RON」に関しては、セキュリティと分散化を目的とするという説明以外に今後どのように使えるか明らかになっていません。

ただガバナンスコインやDEXでの手数料としての使い道が想定されるので、「AxieInfinity」ユーザーが増え、ゲームが発展すれば価値の向上が見込めるでしょう。

「Katana」を使うメリット

「Katana」を使うメリットは3つ

  1. ゲーム内で稼いだSLPをETH等に交換する際の手間とガス代の軽減
  2. 流動性提供による手数料の獲得
  3. ステーキングによる報酬の獲得

ゲーム内で稼いだSLPをETH等に交換する際の手間とガス代の軽減

これまでゲームで稼いだSLPで新しいアクシーを購入する場合、
一旦Roninブリッジを経由してMetaMaskなどに送金してからETHに交換しないといけなかったので、その都度イーサリアムの高いガス代がかかっていました。

またブリッジを経由する手間と時間も結構な負担でしたね。

それがこのRoninDEXにより、SLPから直接WETHに交換してそのままマーケットプレイスでアクシーを購入できるようになり、
手間と時間コストが大幅に軽減
されるのです。

流動性提供による報酬の獲得

「Katana」では新たに作られたPoolに流動性を提供するイールドファーミングが可能になりました。

現在「AXS-WETH」「SLP-WETH」のPoolがあり、ここに流動性を提供すると手数料がもらえます。

ステーキングによる報酬の獲得

Poolに流動性を提供すると預けた通貨ペアの代わりにLPトークンがもらえます。

そしてLPトークンをFarmでStakeステーク︰直訳すると「賭ける」とか「固定する」。要するに仮想通貨を動かさないように固定して預けることで、定期預金みたいなものです。ただし定期預金と違っていつでも引き上げることができます。することで「WRON」が報酬として支払われるのです。

「Katana」の基本的な使い方

基本的な使い方としてSWAPを紹介します。

RoninDEX「Katana」 – Swapに行き、ウォレットを接続

規約を読んで同意するにチェックを入れて接続

②交換したい仮想通貨をそれぞれ指定
※最初は各通貨の取扱い権限を承認するApproveが必要になる場合があるのでApproveしましょう。
SWAPConfirm SwapでSWAP完了。

今のところガス代は1日100回まで無料です。

「Katana」への流動性提供で稼ぐ方法

LPトークンの作成

RoninDEX「Katana」 – Poolに行き、ウォレットを接続

Add Liquidity(流動性供給)でLPトークンを作成
今回はWETHとSLPでやってみます。

最初はトークンを扱う許可を与える必要があるので、各通貨のApproveをクリックして許可を与えます。

それぞれ確認します。

②有効化されたSupply(供給)をクリック

確認します。

③画面下のYOUR POSITIONにSLP-WETH-LPトークンが表示されればOK

LPトークンのステーキング

RoninDEX「Katana」 – Farmに移動
現在「AXS/WETH」と「SLP/WETH」のステーキングが可能です。

②通貨ペアの右にある下三角をクリックして展開したらApproveします。

③有効化されたStakeをクリック

数量を入力してStake(全部預ける場合はMAXを押します)

④RoninウォレットでConfirm(確認)

これで完了

流動性を提供したユーザーには「WRON」が付与されます。

「Katana」Ronin Analytics

Analyticsには4つページがあります。

  • Overview
  • Tokens
  • Pairs
  • Accounts

Overview

ここでは「Katana」の流動性等全体概要が確認できます。

Tokens

取扱トークンの流動性や取引量、価格、変動率が確認できます。

Pairs

取扱トークンペアの流動性や取引量、手数料が確認できます。

Accounts

画面上の空欄にRoninウォレットアドレスを貼り付けてLoad Account Detailsをクリックすると

提供している流動性のポジション(価格)、稼いだ手数料、トランザクション(取引)履歴、SWAP量・手数料の詳細が確認できます。

まとめ

いかがでしたか?

まだサービスを開始したばかりですが、
ゲームユーザーの増加とともに流動性や取引量が増えてくると、ネイティブトークン「RON/WRON」の価値は上がるでしょう。

ゲームで稼ぐ”Play to Earn”の流れは来ているし、
価値が上がるなら早いうちに参入した方が得られる利益が大きいですよね。

わたしは、やるなら今のうちと考え参入しています。

やるかやらないかは個人の判断ですが、
まずはAxieInfinityをやってみて、伸びるかどうか判断するといいのではないでしょうか。

今回は以上です。
参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました