無料で始められるSleepToEarn『Sleepagotchi』とは|始め方や稼ぎ方を図解&画面コピーで分かりやすく解説

GAME

最近良く聞く【○○ToEarn】。【〇〇して稼ぐ】という意味ですね。

例えばAxieInfinityのようにゲームで遊んで稼ぐ【PlayToEarn】(P2E)や、STEPNRunBloxのように歩くだけで稼げる【MoveToEarn】(M2E)といった暗号資産が稼げるアプリが数多くリリースされています。

今回は新たな○○ToEarn、寝て稼ぐ【SleepToEarn】(S2E)プロジェクト『Sleepagotchi』(すりーぱごっち)を紹介します。

この記事でわかること

  • 『Sleepagotchi』とは
  • 『Sleepagotchi』の始め方と稼ぎ方

無料で始めるSleepToEarn『Sleepagotchi』とは|始め方や稼ぎ方を図解&画面コピーで分かりやすく解説

Sleepagotchiとは


Sleepagotchi寝て稼ぐ【SleepToEarn】プロジェクト。
以下の特徴があります。

  • ハーバード大学の学生プロジェクトから始まった無料で始められるSleepToEarnアプリ
  • 目標とする睡眠時間を設定して寝て起きると毎日暗号資産$SHEEPトークンとNFTアイテムがもらえる
  • NFTアイテムは売買可能($SHEEPトークンを使います)
  • NFTアイテムは仮想寝室(メタルーム)に設置する
  • NFTアイテムはベッド、ラグ、ポスターの3種類(レア度などによって性能が異なります)
  • NFTアイテムの性能で決まるメタルームの総合力によって獲得できる$SHEEPトークンが増減する
  • Apple Watchなどのウェアラブルデバイスを装着することで稼ぎが1.5倍になる
  • 規則正しく寝ると$SHEEPトークンやNFTアイテムをもらえるため睡眠習慣が改善する

睡眠は誰もが必要とするもの。無理なく続けられるので持続可能なプロジェクトだと思います。

Sleepagotchiは2022/08/14現在Discordメンバーが40,000人、Twitterフォロワーが20,000人を突破し、かなり注目されているプロジェクトです。

また日本は世界で最も睡眠時間の短い国の一つでありながらSleepagotchiのユーザー数が多く、これは奇妙な偶然だと公式アカウントがツイートしています。

日本では睡眠を改善すべき人が多いので、まだまだユーザーが増えそうですね。

寝ることによって得られる報酬

ゲームで得られる報酬は
『暗号資産$SHEEP』と
『NFTアイテムやキャラクター』。

  • $SHEEPは睡眠時間が多いほど(8時間を超えると一定)、実際の睡眠が目標就寝時間、起床時間に近いほど多く獲得できます。

    ゲームではユーザーごとに上のようなメタルーム(=仮想寝室)が作成され、設置するNFTアイテムによってメタルームの総合力(アイテムごとの基礎力とコンボで計算される)が決まる仕組み。この総合力によって獲得できるトークンの量が増減します。

    獲得$SHEEPトークンは以下のように計算されます。
    総合力基礎力 × コンボ
    獲得$SHEEPトークン総合力 × 睡眠目標 × 実際の睡眠時間 × 就寝時間及び起床時間の目標差 × ウェアラブルコンボ
    ウェアラブルコンボは以下のウェアラブルデバイスを使うと1.50になるのでオススメです。

  • NFTアイテムやキャラクターにはレアリティや基礎力などが設定されていて、ユーザー間で売買可能。NFTアイテムは毎日睡眠後にもらえる「NightBox」からランダムに獲得できます。睡眠記録やアプリへのログインを何日も連続で行うとレア度の高いアイテムがもらえるようです。なお未開封の「NightBox」の保管個数には上限があるとのこと。

よりレア度の高いアイテムをもらうためには規則正しい睡眠を取る必要があるので、生活リズムの改善にめちゃくちゃ効果があります。

Sleepagotchiの始め方

では実際に始めてみましょう。

必要なもの

まずは必要なものから。

必要なもの

  • TestFlight(iOS)
  • アルファホワイトリスト(アルファテスト参加権)
TestFlight

2022/08/13現在、Sleepagotchiはアルファテスト中で、アプリもiOSのTestFlight版しかリリースされていません。なのでTestFlightが必要です。下記のリンクからインストールしましょう。

TestFlight

TestFlight
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ
【注意】
TestFlightは13歳以上でないとインストールできません。
アルファホワイトリスト(アルファテスト参加権)

Sleepagotchiは2022/08/13現在アルファテスト中で、誰でもプレイできるわけではありません。

プレイするには「アルファホワイトリスト」が必要です。

ホワイトリストをもらう方法は以下のとおり。

  1. 毎週2回の抽選会(Discord内)
  2. コミュニティメンバーによるコンテスト(アートコンペなど)
  3. Discordランク20またはランク10+Discord5人招待を達成
  4. Discordランク25のユーザーから招待を受ける
  5. Twitter等でのGiveawayに当選
  6. Discord内でのクイズやプレゼント企画

公式Twitterでも紹介されていますね。

まずはDiscordに入ってアルファテストホワイトリストをゲットしましょう!
👉🏻Discordに参加する

TestFlightをインストールしてアルファホワイトリストを手に入れたら、いよいよスタートです。

始め方は5ステップ

ステップ1 ヘルスケアアプリで睡眠スケジュールを設定する

①ヘルスケアアプリを立ち上げて画面右下のブラウズから
睡眠をタップ
スケジュールをタップ

就寝時間と起床時間を設定します。
Sleepagotchiでは睡眠時間が長いほど稼ぎが多くなる仕様(8時間以上は一定です)なので、8時間に設定します。

ご自分の生活スタイルに合わせて無理のないスケジュールを設定しましょう。

Apple Watchを使う場合、以下のとおり設定します。

ヘルスケアアプリでブラウズから睡眠をタップ
睡眠スケジュールとオプション
「iPhoneで就寝時間を記録」をオフにします。


その下のApple Watch Appで睡眠を管理からWatchアプリに遷移して
「Apple Watchで睡眠時間を記録」をオンにすればOK

これでもらえる$SHEEPトークンが1.5倍に‼️

ステップ2 Sleepagotchiアプリで寝る時間・起きる時間を設定する


アルファテスト参加権はメールで届きます。

View in TestFlightをタップ
同意するをタップしてインストール

開くでアプリを起動

②デベロッパからの説明文が表示されるので次へ
テスト開始

③最初にアカウントを作成します。
氏名にアカウント名(本名でなくても大丈夫)、IDとしてメールアドレス(アルファテスト参加権が送られてきたアドレス)、パスワードを入力してサインアップをタップ
➤ メールに届いた6桁のバリデーションコードを入力

➤ 説明が表示されます。

④説明が終わると設定画面になるので

寝る時間と起きる時間を設定します。

リマインダーを設定します。

寝る時間の確認後OKをタップ

⑥Apple Healthと同期するためヘルスケアアプリに遷移
➤ Sleepagotchiに読み出しを許可をONにして右上の許可をタップ

➤ 部屋が表示されるとOKです。

⑦始めたばかりのユーザーにはNFTの入ったスリープボックスがプレゼントされるのでもらっておきましょう。

画面下の真ん中のタブをタップして
スリープボックス
オープン
獲得をタップ

ステップ3 設定した時間で寝て起きる


設定が済んだら、設定した時間どおりに寝て起きるだけ。

ここでメタルームの説明をしておきましょう。

配置したNFTアイテムそれぞれの性能によってラック、基礎力、コンボ値が決まります。

基礎力にコンボを乗じたものが総合力で、この値によって獲得できる基本的な$SHEEPトークンの量が増減する仕組みですね。

実際に獲得できる$SHEEPトークンの量は「寝ることによって得られる報酬」にある計算式で決まるので規則正しい睡眠を心がけましょう。

ステップ4 $SHEEPトークンとNFTアイテムを獲得する


朝起きてSleepagotchiを開くと、画面下にNFTを獲得するボタンが表示されているのでタップ

Claim(請求する)をタップすると報酬がもらえます。
今回 4.54 SHEEPとスリープボックスが一つもらえました。

寝た時間と起きた時間が目標に近いとスリープボックスが2つもらえたりします。

スリープボックスを開けるのは画面下真ん中のタブからスリープボックス
オープンをタップ

$SHEEPトークンとNFTアイテムは毎日もらえます。

規則正しく寝ることでより多くのトークンとスリープボックスがもらえるので、生活リズムを整えようという気持ちになります。インセンティブ設計が見事ですね。

ステップ5 獲得した$SHEEPトークンとNFTアイテムでメタルームを育てる


獲得したNFTアイテムはメタルームに設置できます。

よりレア度の高い(性能の高い)アイテムを設置して日々の稼ぎを増やすことも可能。メタルームを育てていくゲーム要素も楽しみの一つです。

獲得した$SHEEPトークンでNFTアイテムを購入することもできるし、自分が持っているNFTアイテムは売ることも可能。売れば$SHEEPトークンが手に入るので、不要なNFTアイテムを売って、自分が欲しいアイテムを買って集めるというコレクションの楽しみもありますね。

またNFTアイテムにはレベルがあり、同じレベルのNFTアイテム2つと少しの$SHEEPトークンでレベルアップすることができ、基礎力などの性能がアップします。

同じNFTアイテムが手に入ったらアイテム一覧からレベルアップしたいアイテムを選択します。

同じアイテムが下に表示されているので選択
アップグレードをタップ
して完了

スリープパワーが0.10 ➤ 0.30(+0.20)
ラックが0.08 ➤ 0.09(+0.01)になりました。

2022/08/14現在、ラック機能はまだ実装されていません。

まとめ

いかがでしたか?

$SHEEPトークンやNFTアイテムがもらえるインセンティブによって毎日の睡眠を改善させてくれるSleepagotchi。

5つのステップで始めることができます。

実際やってみるととても楽しいので、規則正しい睡眠が取れるようになりました。

現在はアルファテストですが初期投資が不要なので
「健康になりたい!」
「睡眠を改善したい!」
という方にとてもオススメです。

興味が湧いた方はDiscordに入って情報収集してみるといいでしょう。
👉🏻Discordに参加する

また始めるなら稼ぎが増えるウェアラブルデバイスの購入も検討してみてはいかがでしょう。

公式リンク

最後に公式リンクを貼っておきます。
 http://sleepagotchi.com
 http://whitepaper.sleepagotchi.com
 http://sleepagotchi.medium.com
 https://discord.gg/JJpeH2s2Mm

以上です。
参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました